都立日比谷高校の偏差値・進学実績・説明会・過去問は?

この記事では都立日比谷高校の偏差値、進学実績、説明会、評判、入試の倍率、推薦、内申、合格ラインなどについて解説しています。

編集部

日比谷高校は東大合格者数が公立高校でNo.1の実績がある高校です。
この記事ではそんな日比谷高校について詳しく解説していきます。
情報は随時更新していきます。

2022年 日比谷高校志望予定調査倍率(1/7日発表)
男子 1.64倍 女子 1.39倍

2021年 日比谷高校最終応募倍率
男子 2.25倍 女子 1.95倍

2021年 日比谷高校学校説明会情報
・学校見学会
7/10、8/10、8/11、8/16、8/17
それぞれ、9:30~と11:00~の二回

・学校説明会
10/2 9:30~、11:00~
11/6 10:00~、14:00~
(事前申し込み必要)

・個別相談会
12/4、12/11
それぞれ、13:00~
(事前申し込み必要)

日比谷高校といえば、都立高校のフラッグシップ
人によっては全国の公立高校のフラッグシップだ!なんていう人もいますね。

東大合格者数公立高校No1!の名門校

2021年3月は63名!の東大合格者を出しました!

目次

日比谷高校ってどんな学校?授業はどんな感じ?

歴史

日比谷高校は、1878年に東京府第一中学として開校しました。
前の年に西南戦争がありました。そして1878年はエジソンが蓄音機を発明したり、大久保利通が暗殺されて、維新3傑が亡くなり、いよいよ新しい世の中に入っていく時代です。

そんな中、新しい日本のリーダーを作っていく学校として作られたのが日比谷高校の前身の府立第一中学です。

1950年に学制が新しくなり日比谷高校となってから15年間東大合格者数全国1位を守っていました。

その後、都立高校の入試制度が変わり、振るわない時期もありましたが、2000年を過ぎて石原都政により改革され、進学指導重点校に指定されてから、また名門校に返り咲きました。

授業

知の日比谷」を合言葉に、文武両道を貫きながら、3年間でリーダーとしての資質・能力を高めていくことが大きな目標です。

目標は将来のリーダーの養成なんですね。

リーダーの育成ですから、東大をはじめとする国公立大学や私立難関校への進学が目標となりますが、日比谷高校にはそのための環境がそろっています。

進学指導重点校への指定をはじめ、スーパーサイエンスハイスクール・東京グローバル10にも指定され、理数系教育・グローバル教育もしっかりと行っています。

特に英語では、最初から最後まで英語のみのコミュニケーション英語の授業や、英語でのプレゼンテーションやディベートでの授業など、単に受験対策だけでない英語を身につける工夫もしています。

また、スーパーサイエンスハイスクールにも14年連続で指定されていて、それだけ日比谷高校が評価されているということが分かります。

文武両道なので、多くの生徒さんがしっかりと部活動に入って頑張っています。もちろん勉強は大変なのですが、勉強と部活の切り替えをしっかりと頑張っています。

そして、肝心の進学指導と授業について見てみます。

日比谷高校は、前期後期の2期制になっています。
授業は45分授業で7時間授業です。

1年・2年は全員共通のカリキュラムです。

1年 数学Ⅱに入ったり、SSH課題研究がある。
2年 第2外国語、SSH課題研究、理数探求が自由選択科目として設定される。
3年 理系・文系に分かれ、選択科目を組み合わせて、東京大学をはじめとする難関国公立大への合格を目指す

都立中上位校は、「国公立大学合格を見据えたカリキュラム・授業」ですが、
日比谷高校は、「東京大学合格を見据えたカリキュラム・授業」です。

生徒たちは、日比谷高校生としてもプライドを持っているでしょうが
先生方も日比谷高校の教員としてのプライドを持って授業をしています。

進路指導に関しても、熱心にやっています。
基本東大推しですが、その人の希望に合った進路を尊重しています。

もちろん、夏期講習・放課後講習・土曜講習などは充実していますし、授業でも1年生の頃から大学入試問題にチャレンジしたりします。

生徒の意識も、先生の意識も高いので、勉強面では間違いないですね。

もちろん、体育大会・合唱祭・星陵祭(文化祭)といった三大行事にも真剣に取り組みます。

「とにかく、漫画のようなキラキラした高校生活が送りたい」
「部活で全国に行く事が高校生活の目標」

という人以外なら間違いないでしょう。

日比谷高校生の進路は?進学実績は?

日比谷高校の進路はどのようなものでしょうか?調べてみました

2021年は、

東京大学63(うち現役48)名
京都・東工・一橋40(現役30)名
国公立大医学部37(現役23)名
国公立大235(現役172)名
早慶上智432(現役321)名

の合格者を出しています。

昨年から大躍進です!
東大に現役48名は凄いですね。

参考ですが、2020年は、

東京大学40(うち現役25)名
京都・東工・一橋32(現役32)名
国公立大医学部43(現役29)名
国公立大全体210(現役144)名
早慶上智335(現役210)名

です。
これでも十分すごいですね。

実際の進学者の数

東京大学に63(うち現役48)名、
京都・東工・一橋に40(現役30)名、
国公立大医学部に28(現役15)名
国公立大全体で200(現役145)名
早慶上智に80(現役60)名

です。

東京一工・国公立医学部・旧帝大・早慶上智で現役で169名進学しています。

大体
学年130位以内で 東大・京大・東工・一橋・医学部
学年250位以内で 早慶
が狙えそうです。

MARCHへの進学者はわずか5名です。

指定校推薦枠はありますが、それを使う人はほとんどいないそうです。ゼロの年もあるそうです。

また、これは都立トップ校はどこでもそうですが、自分の目指す学校に合格することを選び人が多いので、浪人する人も多いです。

毎年100人くらいは浪人して東大をはじめとする、目指す学校の合格を目標に頑張っています。

2021年は現役合格がとても多かったです。

詳しくはこちらの公式HPのデータ(ここをクリック)をご覧ください。

日比谷高校の難易度、偏差値はどのくらい?

日比谷高校の偏差値・倍率はどれくらいでしょうか?

過去3年の倍率を見てみましょう。

一般入試の倍率は

2020年度 男子 1.50 女子 1.59
2019年度 男子 1.82 女子 1.74
2018年度 男子 1.65 女子 1.70

となっています。
応募締め切り時は、2倍以上の倍率になりますが
併願高校合格などで受験辞退者がいるため、
実質の倍率は1.5~1.8倍程度になります。


推薦入試の倍率は

2020度 男子 2.50 女子 4.33
2019年度 男子 3.06 女子 3.80
2018年度 男子 3.76 女子 4.00

となっていて、倍率は高めですね。

さて、その一般入試合格偏差値と内申の目安は以下のようになります。

男子

   80%合格率 偏差値71 換算内申61
   60%合格率 偏差値69 換算内申59

女子 80%合格率 偏差値70 換算内申62
   60%合格率 偏差値68 換算内申60

となります。(進研データより)

推薦入試では男子女子共に素内申で45が必要です。

推薦を受けるのであれば、「リーダーシップ」があることをアピールすることが大事だと思います。


駿台模試のデータも載せます

駿台模試では

男子
 確実ライン 64.2
 可能ライン 59.5

女子
 確実ライン 65.0
 可能ライン 59.0

となっています。

これよりもさらに上がると思います。

日比谷高校に受かるためにはどんな勉強したらいいの?

日比谷高校の説明会は

学校見学会
7/18・8/10・11・16・17
9:30~ 11:00~ 

学校説明会 
10/2 9:30~ 11:00~
11/6 10
:00~ 14:00~
事前申し込み必要

個別相談会
12/4・12/11
13:00~
(事前申し込み必要)

というスケジュールになっています。

先輩の話や、ネットの口コミを信じるのではなく、自分の目で見て、入りたい!という気持ちを持ちましょう。

そして、まず換算内申をとにかく1でも高い値になるようにしましょう。

換算内申が男子女子とも55以下の場合は本番で相当頑張る必要があります。

入試は、英国数は、自校作成問題を使用します。

都立の共通問題よりも難易度は高く、すこしひねった問題も出ます。

過去問を公表していますので、過去問を見ての対策が必要です。
過去問はここをクリック

難関高校用の問題集をする必要があるでしょう。
やはり、日比谷合格となると、塾を利用しないと難しそうですね。

あと、

重要なのは理科社会ですね。


理科社会は、共通問題を利用しますので、
出来れば100点、最低2ミス以内ですね。

共通問題の理科社会も、自校作成の英国数も1点の重さは同じ

なので、理科社会を軽視しないことが大事です。

筑波大附属、学芸大附属と併願する人も多いでしょう

しかし、今年の大学合格実績を見ると、あまり優位性は見られませんね。

どっちの合格を優先して勉強するのか?
WアカやSピックスなどの言う事に流されないで自分で決めましょう。

推薦入試に関しては、
チャンスが2回と見るか、推薦は捨てて一般一本で行くか
分かれるところですね。

間違いなく言えることは、「学年1位、内申満点だから何?」
ってことですね。

日比谷高校の口コミは?

日比谷高校の口コミを集めてみました。

校則

基本的には生徒の自主自立に委ねられていると感じる。

校則は緩くてあってないようなものです。

一応校則は厳しめなものがありはするが、ほとんど形骸化している

校則を意識したことがないので、緩いと思います。

特に厳しいとかはないです。

校則はあるものの、他校に比べかなり緩いです。

わざわざ校則で縛る必要なんてないでしょうね。
ただ、20年前はなかなか
大変だったそうですよ

部活

文武両道の精神のもとほぼ全員が部活に所属しています。

やりたいことがあれば同好会や研究会をつくることは可能。

ゆるい部活から厳しい部活まである。

意外にもスポーツ系も頑張っています。

中学でゴリゴリの運動部に入っていた人には少し物足りないかもしれません。

目立った成績を持つ部活があまりないような気がします。ですが弱いわけでもありません。

部活は入っていない人の方が珍しい

文武両道なので部活もしっかりやっていますね。
ただし、本音は受験重視なのでそこはね。

本当に部活もゴリゴリやりたい人は、何を優先するかで考えましょう。

勉強・進学

それぞれの進路に向かって一生懸命勉強しているという印象。

東京大学という単語を聞かない日はないくらい東京大学を意識させます

特別に東大対策講座を開いてくれたりもします。

進学へのサポートは本当に手厚いです。

学校側の東大推しはすごいです。

日比谷高校のカリキュラムまさには東大向けのような感じ

多くの生徒が一年の頃から勉強に集中している。

勉強・進学に関しては、生徒も先生も意識が高いので文句なしでしょう。
東大推しは、「公立高校No1、合格ランクベスト10入り
が目標なので仕方ないでしょうか。

でも、ちゃんと自分の進路に合わせて応援してくれますよ。

行事

3大行事である体育祭、合唱祭、星陵祭はどれも生徒の潜在能力を感じる素晴らしいもの

積極的に参加するかしないかで充実度は大きく分かれる。

体育大会は、応援合戦は毎年クオリティが高いです。

文化祭は本当に劇しかありません。

主体的に行事をするためつまらないことは無い。

イベントも主体的に頑張るようです。

ここまで、日比谷高校を紹介してきました。
都立高校ナンバーワンの価値は大きいですね。

もしかすると、10年20年後には小石川中等教育あたりが進学実績で追い抜くかもしれませんが、「都立高校」としては唯一無二の存在でしょう。

中高一貫もある学校に高校から入るよりも、日比谷に行く事を個人的にはお勧めします。

日比谷に受かる学力あるなら迷わず行け!

日比谷高校のアクセスは?

日比谷高校の住所
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-16-1
です。

日比谷高校のアクセス

東京メトロ 
永田町駅より 徒歩8分
国会議事堂前・溜池山王駅より 徒歩7分
赤坂見附駅より 徒歩8分

気になる他の高校もチェック!(リンク)

あわせて読みたい
都立西高校の偏差値・進学実績・説明会・過去問は? 今日は都立西高等学校の紹介をしたいと思います。偏差値、受験情報、評判、推薦、合格ラインなどについても紹介します。 西高校といえば、日比谷に次ぐ都立のトップ校で...
あわせて読みたい
都立三田高校の偏差値・評判・進学実績は? 今日は、国際理解教育に定評のある進学校の三田高校の紹介です。偏差値・評判・進学実績・説明会・入試の合格ラインなどについて紹介していきます。 港区にあり、周りに...
あわせて読みたい
都立小山台高校の偏差値・評判・進学実績・説明会は? こんにちは、今日は品川区にある小山台高校の紹介をします。 小山台高校は、国公立大学に現役浪人含めて毎年100名以上の合格者を出している進学校です。 また、勉強だけ...

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる