都立高校受験応援ブログ

都立高校受験に役立つ情報を発信します。高校情報、勉強法など。無料相談も受け付けています。

未分類

都立高入試、男女の合格ラインで最大243点差 8割で女子が高く 本当に女子が不公平?

投稿日:2021年5月26日 更新日:

こんにちは、都立高校受験応援ブログです

最近、記事のアップデートに追われ、新規投稿はすっかりご無沙汰でした。

今日

都立高入試、男女の合格ラインで最大243点差 8割で女子が高く

という記事がありました。

 

記事によると、

東京都立高校の普通科の一般入試は、募集定員を男女に分けて設定しているため性別によって合格ラインが異なる。都教委は毎年30~40校を対象に是正措置を講じているものの、2015~20年に実施した入試では、対象校の約8割で女子の合格ラインが最終的に高かったことが、都教委の内部資料で判明した。1000点満点で最大243点上回るケースや、男子の合格最低点を上回った女子20人が不合格とされた事例もあった。

ということで、

 

毎日新聞さんは

都立高校入試は女子に不利な入試!

と言いたいようですが、実際どうなのでしょうか?

 

マスコミの誘導記事、フェイクニュースギリギリのものも多いですので検証してみました。

男女の合格ラインで差ができるのは当たり前?

都立高校入試では、男女別に募集をしています。
従って、合格最低点は違ってきます

 

男子が高いケース、女子が高いケース、さまざまです。

 

高校によって、男子に人気のある高校、女子に人気のある高校があります。

当然

・男子に人気のある学校は男子の合格ラインが高く
・女子に人気のある学校は女子の合格ラインが低い

ことになるでしょう。

男女の点数に差が出来たのはなぜ?

さて、今回の記事では、全部の高校ではなく

 

「男女緩和」方式をとっている高校が調査の対象です。

 

・緩和前には426点も差があった

・緩和しても243点の差があった

 

と書いてあります。

詳しく見てみましょう

A高校

緩和前 男子 182 女子 608

緩和後 男子 501 女子 588

B高校

緩和前 男子 256 女子 606

緩和後 男子 293 女子 536

見ると分かりますが

 

男子の点数が極端に低い

 

が分かります。

 

このA高校、B高校、おそらく受検最終倍率が

男子1.03倍、女子1.3倍

みたいな感じだったのでしょう。

 

男子の倍率が低すぎて、男子の最低点が極端に低かった。

これが、「最大243点差」のカラクリのようです。

 

記事としては、こういう極端なケースもあった

という風に見た方が良いと思います。

 

ちょっと調べましたが、おそらくこの記事に該当する高校、
23区内にある、M高校だと思います。

 

男女別定員制の問題点は?

それでは、男女別定員制の問題点は何でしょうか?

偏差値が45を切る高校はどうしても倍率が高くならない傾向にあります。


定員割れのケース
も少なくありません。

定員割れの場合、原則全員合格ですから、その場合

 

合格最低点が1000点満点中、100点!

 

なんていうケースもあるはずです。

 

ただ、ここで男女ともに定員割れをすればいいのですが


男子は1倍ギリギリ、女子は1.2~1.3倍程度

というケースが起こっています。

 

こういう高校の場合、

 

・男子は低い点でも合格

・女子は模試会社が出している合格基準点で合格

という、不公平ができます

 

逆に、

男子が1.2-1.3倍、女子が1.0倍ギリギリというケースは何故かない

のです。

その結果、女子にのみ不公平な感じになっています。

 

基本的に都立高校の定員は、男子の方が多い

のですが、

これを、一部下位校では同じ数にするか女子多めにすればそれで済むと思います。

 

ただし、こうしたケースは
あくまでも極端な一例に過ぎないことを知っておきましょう!

 

NHKの関連記事:本当に女子が不公平?

さて、この報道は、NHKでも関連記事が3月に出ています。

都立高校入試の“男女別定員制” 同じ点数なのに女子だけ不合格?

 

この記事では、

 

そこで、高校入試の模擬試験を行う会社が出している「合格基準」を見てみました。

前年の受験生の情報をもとに、何点とれば60%の合格可能性があるか示すリストです。
今年発行されたものを見てみると

リストに載っている全日制普通科104校のうち85校は女子の合格基準が男子より高くなっています。

中には、男女の基準が同じ学校もありますが、男子の基準が高い学校は1つもありませんでした

と記されています。

 

この記事中の「合格基準」はWもぎのデータのようです。

 

なぜ、Vもぎのデータは出さないのでしょうか?

V模擬のデータは都合が悪いのでしょうか?

 

しかも、Vもぎの方を採用している塾多いですよね?

 

トップ校の場合、男女の難易度どっちが上か?

サピや早稲アカに聞けば分かりますよね?

 

どうもこの記事、女子が不利という結論ありきの文章にも見えます。

 

ちなみに、男女枠の無い神奈川県の場合

横浜翠嵐 
男子672
女子412人

湘南 
男子660
女子420人

柏陽 
男子543
女子410人

 

うーん、男女別じゃないと男子の方が多い

なかなか興味深いデータですね。

 

こういうデータは、NHKには見えないのでしょうか?

まとめ:男女の有利不利なんて考えに振り回されないほうがいい

 

都立高校の場合、入試は男女別定員制になっています。

 

その結果、

・男子が有利

・女子が有利

どっちも存在します。

 

これはもちろん公平か?というと議論するべき点はあるかもしれません。

 

ただし、95%以上の学校では、
男女の有利不利があったとしても、
常識の範囲内に収まっているのは間違いないと思います

 

受験生もお父さんお母さんも、こういう記事に振り回されないで、
安心して勉強するのが良いと思います

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

二次関数の平行移動の解き方:公式はなぜマイナス?

こにちは、今日は高校数学I、二次関数の平行移動のやり方について見てみましょう! 平行移動の公式、プラスとマイナスが混じって混乱しやすいですね。 もちろん、公式丸暗記でも問題ない(!)ですが、 一応、理 …

二次関数の対称移動の解き方:軸や点でどうする?

寒いですね。 今日は高校数学I、二次関数の対称移動のやり方について見てみましょう! 考え方は基本的には平行移動と同じですね もちろん、公式丸暗記でも問題ない(!)ですが、 何でもかんでも公式暗記だと大 …

緊急事態宣言!2021年度都立高校入試・受験への影響は?

今年もよろしくお願いします。 さて、コロナの第3波に影響で、緊急事態宣言が1/7より再度 発令されることになりました。 都立高校でもクラスターが発生して心配ですね。 2021年度の都立高校入試・受験へ …

no image

VもぎとWもぎの違いって何?どちらを受けるべき?偏差値は? お答えします。

高校受験をするために避けて通れないのが模試ですね。 都立高校入試の場合は、Vもぎ、Wもぎという2つの模試があります。 難関校を受ける人は駿台模試を受ける人もいますね。   今回は、VもぎとW …

都立高校の合格点・合格最低点が何点か知りたい方必見 毎日新聞の記事より推測しました

  あの都立高校の合格最低点は何点?   毎日新聞が「東京都立高校の男女別の合格ラインの違い」 に関する資料を入手して、それをWeb上に公開しました。   こちら↓がリン …