数学I:一次不等式の文章題の解き方は簡単!

編集部

この記事では数学Ⅰの一次不等式の文章題を解説します。
「文章題が苦手!」という人も多いと思いますが、しっかりコツをつかめば解けるようになります。
この記事でしっかりマスターしましょう。

目次

一次不等式の文章題の解き方1:何をXと置くか?

まずは例題を見ましょう。

例題1

問題

1冊120円のノートと1冊80円のノートを合わせて10冊買って、その代金を1000円以下にしたい。
1冊120円のノートをできるだけ多く買うとすると、それぞれ何冊ずつ買えるか?

解き方

1冊120円のノートの数をxとおく。
1冊80円のノートの数は10-xになる。
ノートの代金は120×x+80×(10-x)になる。
これが1000円以内である。

式:120×x+80×(10-x)≦1000
これを解くと40x≦200 x≦5

この範囲で最大の自然数は5
答)120円のノート5冊、80円のノート5冊

求めたいノートの数をxと置いて、xが最大になる値を求めます。
合わせて10冊なので、80円のノートの数は、10-xとおきます。

普通の一次不等式ならx≦5で終わりですが、この場合、「1冊120円のノートをできるだけ多く買うには」という問題ですので、x≦5の範囲で一番大きい自然数の5が答えになります。

このように、与えられた文章をしっかりと式に直すことがポイントです。

一次不等式の文章題の解き方2:食塩水の濃度の問題も同じ方法で

例題2

問題

5%の食塩水と8%の食塩水がある。
5%の食塩水800gと8%の食塩水を混ぜて、6%以上の食塩水を作りたい。
この時、8%の食塩水は最低何グラム必要か?

解き方

8%の食塩水の量をxgとする。
混ぜた後の食塩水の重さは(800+x)gである。

食塩水中の食塩の重さで不等式を作ります。

混ぜる前の食塩水中の食塩の量:
800×0.05+x×0.08
混ぜた後の食塩水が6%とすると、
混ぜた後の食塩水中の食塩の量:
(800+x)×0.06

6%以上の食塩水を作りたいので、
不等式は
800×0.05+x×0.08≧(800+x)×0.06
になります。

これを解くと、x≧400

答)8%の食塩水を400g以上混ぜると6%以上の食塩水ができる。

この問題では、食塩水中の食塩の量に着目して解くことがポイントです。
理科の問題みたいで難しい感じがしますが、ちゃんと式を作れば問題ありません。

楽天ブックス
¥1,430 (2022/09/27 22:48時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

連立不等式になる場合も式をちゃんと作れば問題なし!

先ほどのノートの問題を少し変えてみました。

例題3
1冊120円のノートと1冊80円のノートを合わせて10冊買って、その代金が900円以上1000円以下にしたい。1冊120円のノートを何冊以上何冊以下買えばいいか?

解き方
1冊120円のノートの数をxとおく。
1冊80円のノートの数は10-xになる。

ノートの代金は120×x+80×(10-x)になる。

ここまでは例題1と同じです。
今度は合計の値段が900円以上1000円以下という条件なので

式は
120×x+80×(10-x)≧900 (900円以上)
120×x+80×(10-x)≦1000 (1000円以下)
の2つになります。

これを解くと、上の式から x≧2.5
下の式から x≦5が求まります。
合わせると 2.5≦x≦5になります。
この範囲をみたす自然数は3,4,5

答え:3冊以上5冊以下

連立する文章題の場合、〇〇以上△△以下になるので、

・・・・・ ≧〇〇
・・・・・ ≦△△

という2つの不等式を解くことになります。

例題4
ある店で、商品に原価の50%の利益を見込んで定価をつける。定価から500円引きをしても、原価の10%以上30%以下の利益が得られるのは原価がどのような範囲の時か答えなさい

解き方
原価をxとおく。
定価は1.5xである。(x(原価)+0.5x(50%の利益))

定価の500円引きが原価の10%以上30%以下の利益が得られるを式にします

定価の500円引き(1.5x-500)原価の10%以上の利益:
1.5x-500≧1.1x
定価の500円引きが原価の30%以下の利益:
1.5x-500≦1.3x

これを解くと、上の式から x≧1250
下の式から x≦2500が求まります。
合わせると 1250≦x≦2500になります。

答え:原価が1250円以上2500円以下

この問題の場合、原価があり、定価があるので、そこを混乱しないで式にすることが大事です。

著:声の教育社
¥1,100 (2022/09/29 02:13時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

一次不等式の文章題の解き方のポイント:与えられた文章を式に直す

今日は、一次不等式の文章題についてみてきました。解き方のポイントは、与えられた文章をしっかりと式に直すことです。

おまけ問題です、解いてみましょう!

例題5
倉庫の中に荷物が320個ある、この荷物を1台で50個運べるトラックA1台で35個運べるトラックBを合わせて8台使って運びたい。

(1)トラックAは何台以上必要か?
(2)トラックA1台の運賃は15,000円、トラックB1台の運賃は10,000円である。運賃の合計を100,000円未満にするとき、トラックA,トラックBそれぞれ何台つかうことになるか?

例題6
自主制作CDを作った。費用は50枚までは60000円、それを超える分は1枚につき900円になる。1枚当たりの値段が1000円以下にするには何枚以上作ればよいか?

答え
(1)トラックAをx台として
50x+35×(8-x)≧320
解くと x≧2.666・・ よって3台以上

(2)運賃の式は
15000x+10000×](8-x)<100000
解くと x<4 
(1)と合わせると 3≦x<4
これを満たす自然数は3
トラックA3台、トラックB5台

答え
CDの枚数をxとおく
費用は60000+900×(x-50)
これが1枚当たり1000円以下の製作費
60000+900×(x-50)≦1000x

解くと x≧150 よって 150枚以上

あわせて読みたい
二次関数の平行移動の解き方:公式はなぜマイナス? こにちは、今日は高校数学I、二次関数の平行移動のやり方について見てみましょう!平行移動の公式、プラスとマイナスが混じって混乱しやすいですね。 もちろん、公式丸...
あわせて読みたい
二次関数:平方完成のやり方と問題の解き方のコツ ちわっす、今日は二次関数の平方完成について見ていきます。 平方完成苦手って人結構いますよね。これができないと、二次関数の移動とか、最大最小の問題も苦労しますね...
あわせて読みたい
数I・数と式:絶対値を使った一次方程式・不等式の解き方は簡単? 来週が期末試験の高校が多いと思います。今日は苦手な人は苦手な絶対値が入った文字式について説明していきます。 【絶対値の入った一次方程式は場合分けが大事】 まず...
あわせて読みたい
数学I:必要条件・十分条件の違い、わかりやすい覚え方ってあるの? じめじめした日が続きますね。期末試験もたけなわだと思います。今日は、必要条件・十分条件について勉強しましょう。わかりやすい覚え方や、試験によく出る問題につい...
あわせて読みたい
数学A・場合の数:硬貨の払い方の解き方を極めよう 今日は数学Aの場合の数の解き方を極めよう!その1です。 場合の数や確率の問題は、文章を読んで、そこから解き方のパターンを見つけます。 自分なりの解き方のスタイル...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

  • (1)トラックAをx台として
    50x+35(8-x)≧320
    解くと x≧2.666
    では? 

    • ご指摘ありがとうございます。気が付きませんでした・・・ 問題集から数値を変えたときに、確認不足でした。
      修正いたしました。 またコメントください。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる