都立高校受験応援ブログ

都立高校受験に役立つ情報を発信します。高校情報、勉強法など。無料相談も受け付けています。

高校紹介

都立本所高校の偏差値・進学実績・説明会は?

投稿日:2019年4月11日 更新日:

今日は、最近人気急上昇!合格ラインも上昇?スカイツリーの近くにある本所高校の紹介をしたいと思います。進学実績も上がり、制服も評判の本所高校、偏差値も気になるところです。制服画像もよく検索されているようですね。

本所高校最終応募倍率

男子 1.72倍 女子 2.07倍

本所高校は、1931年(昭和6年)に創立され、戦争を経て、1946年に現在の場所に移転しました。校門付近にはスカイツリーのほかにも森鴎外住居跡があります。元は女学校でしたが、1950年から男女共学化されました。女子の制服がかわいいと評判なのも女学校だったことが関係しているかもしれませんね。
 勉学と部活動の両方に力を入れていて、「アクティブラーニング推進校」や「部活動推進指定校」に選ばれています。近年は上位大学進学を目指した校内改革も積極的に進めています。
 今年(2019年)の大学入試では、大躍進をしました。現在ホットな高校の一つでしょう。そんな本所高校についてまとめてみました。

無料体験授業・学習相談はこちらをクリック

本所高校の授業はどんな感じ?

 学校の授業では、「普通科中堅校における学習指導・進路指導に関するモデル校」として、様々な取り組みをしています。例えば、放課後の補習、定期試験前の補習、夏期・冬期講習会、センター対策講座などを実施してして、より高い目標を目指せるように工夫がなされています。また、夏休みや冬休みには卒業生によるチューター制度もあり、学習の相談などができるようになっています。また、他の都立同様、土曜授業も年間18回実施しています。広くはないですが、もちろん自習室完備です。「アクティブラーニング推進校」の指定を受け、生徒が主体的に学ぶ「アクティブラーニング」の視点に立った授業の研行っています。

本所高校の図書室 出典:http://www.honjo-h.metro.tokyo.jp

 また、キャリア教育として、1年次にはいろいろな職業の人から仕事の話を聞く講座やマナー講座、2年次には、大学の先生による模擬授業、インターンシップなども行って、進路への意識を持たせるような試みをしています。

仕事の話の様子 出典:http://www.honjo-h.metro.tokyo.jp 

 カリキュラムを見てみます。1年次は全員共通で基礎基本を身に着けます。2年次から緩やかに文系・理系に分かれます。文系は古典を、理系は物理・化学を勉強します。3年次になると、文系・理系を徹底し、類型(文系・理系)科目に加えて自由選択科目で自分に進路に合った科目選択ができるようになっていきます。
カリキュラムを眺めてみますと、文系では日本史B世界史B、理系では数学IIIを3年次から履修することになるのがちょっと受験の際に弱点になるのかな?と感じます。また、国公立を目指す場合はセンター試験に合わせた勉強・科目選択にはかなり工夫が必要に思えます。
 本所高校のHPを見て感心したのは、各科目の「年間学習計画」がすべてpdfで見ることができる点です。リンク(“本所高校年間学習計画”)
  
どんな授業を行っているのか保護者の人をはじめとする外部の人が見ることができます。

本所高校の卒業生の進路は?進学実績は?

 本所高校の卒業生の進路はどのようなものでしょうか?調べてみました。

 最近のデータを見ますと、大学に65%、短大・専門学校に25%、残りは就職その他となります。公務員にも毎年5-10程度就職しています。

国公立や早慶上理、GMARCHをはじめとして様々ですが、2019年3月卒業生はこれまでにない躍進で、早慶上理9名、GMARCH29名、成成明学獨國武21名、日東駒専43名、東京4工大17名と、素晴らしい成果を出しています。

もちろんこれは延べ人数ですが、上位40位以上であればこれらの大学に進むことができる計算になります。

2020年卒業は、少し奮いませんでしたが
GMARCH12名、日東駒専48名の合格者を出しています。

指定校推薦は、日本大、東洋大、専修大、駒澤大、國學院大、東邦大、神奈川大、大東文化大、亜細亜大、帝京大、国士舘大、拓殖大などにあるようです。

本所高校の制服 出典:http://www.honjo-h.metro.tokyo.jp

本所高校に入りたい!偏差値・倍率は?

そんな本所高校ですが、偏差値や入試倍率はどれくらいでしょうか?

過去3年の一般入試の倍率は以下の値です

2020年 男子1.56倍 女子1.87倍
2019年 男子1.78倍 女子2.01倍
2018年 男子1.57倍 女子1.78倍

倍率は高めで、女子の倍率は毎年2倍近くなります。制服人気もあるのだと思います。

推薦入試の倍率は

2020年 男子2.21倍 女子3.45倍
2019年 男子2.79倍 女子6.05倍
2018年 男子2.22倍 女子4.00倍

2020年は、2019年の倍率が高すぎたために敬遠されたようですね。

さて、その一般入試の合格偏差値と内申の目安は以下のようになります。

男子 80%合格率 偏差値49 換算内申44
   60%合格率 偏差値47 換算内申42

女子 80%合格率 偏差値50 換算内申48
   60%合格率 偏差値48 換算内申46

となります。(進研データより)

換算内申がこの値よりも低い人は偏差値がもう少しあったほうが良いです。
Vもぎで、偏差値50を目指して勉強すると間違いないでしょう。

推薦入試では男子は素内申で34以上、女子は37以上はあったほうがいいでしょう。ただし、本所高校の推薦は毎年高倍率なので、内申点が高いだけで合格というわけにはいきません。面接や集団討論、小論文の対策をしっかりして臨む必要があります。

一般、推薦入試ともに高倍率な本所高校、合格を目指すなら目安よりも余裕を持った成績をとれるようにしておくと良いでしょう。

本所高校に受かるための勉強法は?説明会はいつ?

本所高校の令和元年度の学校説明会関係の日程は以下の通りです。

学校説明会
10/3、11/7、12/12 
時間 14:00~
(事前予約が必要です)

学校見学会・授業公開については
8月現在行っていないようです。
2学期中現在検討中


学校見学などを通じて、「本所高校に入りたい!」まずその気持ちを持ちましょう。

そして、まず換算内申を男子なら44、女子なら48を目標にしましょう。
女子の場合、4が半分以上の成績が必要になります。技能4科に一つは5があると有利になります。
男子も、半分は4がほしいところです。女子よりも内申は低くてもよいことになりますが、入試のことも考えると5科のうち2つは4を取っておきたいところです。

入試本番では換算内申の値にもよりますが、320-330点が目標になります。そうすると1科目平均で65点前後になります。得意な科目は80点以上とれるよううにすると、自信をもって受験を迎えることができるでしょう。苦手科目と言っても50点以下は取りたくないです、50点の科目があると、ちょっとほかの科目で挽回するにしても厳しくなってきます。

本所高校あたりを目指す生徒さんによくみられるのは、Vもぎで理科または社会が40点くらいでどうしても点が伸びないというケースです。理科社会はしっかり対策すれば苦手でも60点は取ることができます。

 

本所高校の口コミは?評価は?


本所高校の口コミを集めてみました。

校則

・髪を染めてても茶髪申請書だせばばれないピアス開けてても髪の毛で隠せば余裕スカート丈みんな短い

でもテスト近くなると検査がある。

・チャリ通は色々ルールがある。

・髪の毛も明らかに染めた感じでなければそこまで言われません!

私たちの学年からスカートに本所のマークがはいってしまい、スカートを切ることができません少しでも折ると注意してきます。リップもすぐバレます。髪染めはしている子もいましたが、染め直させられていました。でも行事の時はとてもゆるいです

校則はそれほど厳しくは無いようです、「校則が厳しい!」という口コミは見られませんでした。

制服

かわいいです。満足しています。ですがスカート丈がものすごく長いです。これは今年からです。切ることもできません。

・男子は普通、女子はかわいい

・どの都立高校よりも可愛い自信がある。まじでおすすめです。

本所の取り柄は制服って言っても過言じゃない

・他の学校では珍しく、リボン、ネクタイに紫を取り入れ、個性を出していてすごくおしゃれだし飽きないデザインとなっている。

・可愛いとおもいます他校の友人も制服かわいいなーといってくれました

女子の制服はかわいいといわれていますが、本所高生自身も気に入っているようです。男子はどうなんでしょうか?

本所高校の制服(本所高校HPより)

部活

ボート部が強い、全国に行っている

・どの部活も活気があります。ボート部がすごいです。運動系の部活の方が活発です。

・文化祭のときはダンスパフォーマンス部がとてもかっこいいです。

・特にキラキラしたい女子の方ダンスパフォーマンス部なんて良いのではないでしょうか。

・バスケ部、ハンドボール部、サッカー部に元気な人が多いイメージがあります

すべての部活が初心者大歓迎なので、自分のやりたいと思った部活に入ることをおすすめします。

本所高校のボート部は強くて有名ですね。他にもダンス部やサッカー部などが活発な様子です。
全ての部活が初心者大歓迎なのはとても良いですね。

ボート部 出典:http://www.honjo-h.metro.tokyo.jp/site/zen

行事

・体育祭の応援団がめちゃくちゃ盛り上がる毎年3年生が下級生を引っ張って最高に熱い体育祭になります!!!

体育祭は応援団は絶対やるべきです。本当に楽しいです。青春です

・とてもたのしいです。体育祭は校庭が狭いからか、異常なくらい盛り上がります。文化祭はダンスパフォーマンス部が本当にかっこいいです。

・体育祭と文化祭はめちゃくちゃ盛り上がります。

体育祭の応援団、どこも盛り上がりますよね。
文化祭のダンスパフォーマンス、最近はやりですが楽しそうですね。

かっこいい応援団 出典:http://www.honjo-h.metro.tokyo.jp/site/zen

勉強

・1年の頃からものすごい沢山課題がでます。大学に進学させたい気持ちが伝わってきます。日東駒専が多いのではないでしょうか。

・そこまでない。ちょこちょこ有名大学にはいってるけどね。本所のレベルだと日大がいいとこかな?

・単に大学に行きたいなら構いませんが、GMARCHを目指しているなら、うるさい環境でいいという心持ちがないと厳しい

・専門学校や公務員を進路に選ぶ生徒も少数ですがいます。

・高校卒業後は大学進学するというのが前提のような感じなので、1年生の時からオープンキャンパスに行き実力テストも多い

日東駒専あたりに行く生徒がたくさんいるので、それなりに良いのではないかと。それよりも上を狙う生徒もたくさんいましたし、センター試験などの試験対策など、充実されていたので先生が一生懸命サポートしてくれるのは間違いないです。

・はやい段階から進路についての講習が設けられるので、自分の進路を意識して学習に臨めます。

・大学進学以外を希望した生徒は放置プレイです。個人面談などしても、全く親身になってくれません。ほとんどの生徒は日東駒専レベルの大学を受けさせられますが、大して受かりません。

最近力を入れているからか、課題が多く出されるようになっています。一方で上位の学校を目指すには+アルファが必要に感じているような意見も見られますね。

本所高校の行事は?

本所高校の1年間の行事をさらっと見てみましょう。

4月には、入学式の次の日に、1年生と、2,3年生の「対面式」があります。その次に日に部活紹介があってそこで部活を決めていきます。1年生は宿泊防災学習もあります。

対面式の様子 出典:http://www.honjo-h.metro.tokyo.jp/site/zen

5月には郊外学習があります。1年生は潮干狩り、2年生は横浜、3年生はお台場クルーズに行きました。
さらに、体育祭も行われます。応援団が盛り上がります。スカイツリーが間近に見えるところで体育祭というのもとても良いですね。
7月は、警察による安全教育教室、大学進学希望者に向けた大学説明会も行われます。
夏休みには卒業生によるチューターによる学習支援も行われます。
部活の合宿、沢山の課題で部活に勉強に夏休みも頑張ります。
9月は文化祭が開かれます。各クラスの模擬店、文化部や音楽系サークルの発表、ダンスパフォーマンスなどが行われて盛り上がります。

ダンスの様子 出典:http://www.honjo-h.metro.tokyo.jp/site/zen

10月は、3年生は絵画制作を行います。卒業前の最後の課題学習ですね。
11月は、2年生対象に大学模擬授業が行われ、大学進学への意識向上を目指しています。
1月は百人一首大会が平まれ、その予選は12月から行われます。
2月はマラソン大会、荒川河川敷を男子10Km、女子は7Km走ります。

こんな盛りだくさんの行事がありますが、試験ももちろんあります。
年3回の試験に加えて模試も盛りだくさん!

本所高校のアクセスは?

本所高校の住所
〒131-0033 東京都墨田区向島3-37-25
です。

本所高校のアクセス

東京メトロ京成押上線東武スカイツリーライン
押上駅から 徒歩7分

東武スカイツリーライン 曳舟駅から 徒歩6分

東武スカイツリーライン とうきょうスカイツリー駅から 徒歩6分

スカイツリーのすぐそばというのが魅力ですね。

気になる他の高校もチェック!

都立深川高校の偏差値・評判・進学実績・説明会は?

都立東高校の偏差値・評判・進学実績・説明会は?

都立江北高校の偏差値・評判・進学実績・説明会は?

-高校紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

都立松が谷高校の偏差値・評判・進学実績・説明会は?

こんにちは、今日は、八王子市にある都立松が谷高校の偏差値・受験情報・評判・推薦・合格ラインなどについて紹介します。 松が谷高校は、多摩ニュータウンの西側にあります。ニュータウンでも比較的新しく作られた …

都立目黒高校の偏差値・評判・進学実績・説明会は?

こんにちは、今日は目黒区にある「目高」こと、都立目黒高校の紹介をします。 目黒高校は、目黒区の住宅街の中にある高校です。 少し上位の学校の豊多摩、北園が「自由」を売りにしていますが、目黒高校は「真面目 …

都立駒場高校の偏差値・進学実績・説明会・過去問は?

今日は都立駒場高等学校の紹介をしたいと思います。偏差値、受験情報、評判、推薦、合格ラインなどについても紹介します。   駒場高校と言えば、高いレベルでの文武両道を目指している高校ですね。 普 …

東京都立翔陽高校の偏差値・評判・進学実績・説明会は?

今日は高尾山のふもとにある都立翔陽高等学校の紹介をしたいと思います。偏差値、説明会、評判、推薦、合格ラインなどについても紹介します。 普通科単位制高校である翔陽高校、都立で初めてセメスター制(2学期制 …

都立田園調布高校の偏差値・評判・進学実績・説明会は?

こんにちは、今日は、大田区にある田高こと田園調布高校の紹介をします。雪谷高校と同じく、新幹線の線路のすぐ横にあります。校庭から新幹線は見えませんが、天気が良いと富士山が良く見えます。 自由で穏やかな校 …