都立高校受験応援ブログ

都立高校受験に役立つ情報を発信します。高校情報、勉強法など。無料相談も受け付けています。

中学 高校受験 高校紹介

都立高校入試:志望校の決め方はどうしたらいいの?偏差値?部活?制服?

投稿日:2019年6月15日 更新日:

そろそろ、1学期の期末試験も近づいてきました。
ところで、みなさん、志望校は決まっていますか?

入試まであと半年ありますので、今すぐ絶対に志望校を決めなくてはならないことはありません。でも、やっぱりある程度決めておかなくてはならないですよね。今日は志望校の決め方・選び方について書いていきたいと思います。

 

高校入試、志望校の決め方1:高校に入って何をしたいのか?

まず高校に入って何をしたいのか?を考えましょう。
勉強・部活・委員会活動・ボランティア・バイト?いろいろあると思います。

高校に行ったら、部活で頑張りたい!という人も多いと思います。
野球部なら城東高校、ボートなら小松川高校、本所高校、吹奏楽なら墨田川高校葛飾総合高校が有名ですね。男子バレーなら上野高校、女子バレーなら江戸川高校でしょうか?他にも部活によって強い学校はいろいろありますね。
また、学校全体の部活への熱もいろいろです。とても部活に力を入れている学校、そこそこの学校、どっちが好みでしょうか?

 部活はしたいけど、あんまり強い部活はちょっとと考えるケースもあると思います。「城東高校の野球部は3軍まであるし、練習も休みが少ないみたいで、ちょっとついていけなさそう、だけど野球したいから城東じゃない高校にしようかな?」という選び方もアリだと思います。

また、制服で選ぶというのも一つの選択肢だと思います。中学校の先生から「制服で学校を選ぶのはダメ」だといわれる場合は多いです。でも、制服は3年間着るものですから、気に入った制服の方が楽しく高校生活を送れます。制服は嫌だなぁという人は、江戸川高校のように制服がない学校もあります。

野球頑張りたいから城東・男バレで燃えたいから上野・かっこいい応援団をやりたいので墨田川・やっぱり勉強頑張りたいから小松川・・・などなどいろんな「高校入ったらやりたいこと」をイメージしてそこから志望校を絞っていきましょう。

高校入試、志望校の決め方2:将来何をしたいのか?

高校に入ってやりたいことから志望校を選ぶということを話してみました。

でも、実際は高校は通過点で、そのあと、大学・専門学校・就職などの道があります。将来何になりたいのかによっても志望校の選択肢も変わってきます

自分は国立大学に行きたいんだ!という人は国立大学に進学実績があるような高校を頑張って目指す必要があります。「青山学院大学がオシャレで行きたいなぁ」と思うのなら、いわゆるマーチレベルに進学実績が多い高校を選ぶのが目標に近づきやすいでしょう。

また、高校で専門的知識をつけるのも面白いと思います。
科学技術高校なら工業や情報技術を、工芸高校では工芸・デザインを高校から専門的に学ぶことができます。都立産業技術高専も、エンジニアを目指すのであればおススメの1校です。

最近は人気が低下気味ですが、商業高校や工業高校も意義があると思います。また、晴海総合や葛飾総合のような総合学科も2年次から自分の学びたいコースに分かれて勉強ができます。将来なりたいことがある程度明確な人にはお勧めです。

このように、高校卒業後、将来何をしたいのか?を基準に志望校を選ぶのも大事です。

高校入試、志望校の決め方3:上位校の下位と、中位校の上位はどっちがいい?

たとえば、あなたが頑張って上位校に受かりました。

最初の中間試験がありました。結果学年順位が200位でした。

さて、この時、
①「よーし頑張って次は100番以内、そしてその次は50番以内に行くために頑張るぞ!」と思えますか?
それとも②「やっぱ、みんな周り頭いいなぁ、ついていくのが精いっぱいかなぁ」と思うタイプですか?

①の方が前向きで良い印象ですが、実際に②のように感じてしまう人も少なくはないでしょう。

そういう場合は、無理に高めを狙わずに余裕をもった難易度の学校を志望するのも手だと思います。

「鶏口牛後」とはちょっと違いますが、小さなお山でも、お山の大将の方が伸びるタイプの人もいると思います。

上位校の中下位と、中位校の上位どっちがいいか?これは人によると思います。自分が、①型か②型か考えてみると良いでしょう

高校入試、志望校の決め方まとめ:とにかく学校見学をしよう!

志望校の選び方についてみてきました。
まずは偏差値が自分に合っているかが気になりますが

・高校で何したいのか
・将来何したいのか?

を考えながら学校選びをすることも大事です。

まだ、受験勉強はこれからですので、成績も上がる人も多いですし、なかなか志望校を決めるのも難しいと思います。

とにかく、興味がある学校は、見に行くことをお勧めします。学校見学会や・個別見学もよいです。あと、文化祭を見に行くとより学校の雰囲気が分かると思います。

他人のアドバイスも大事ですが、最後は自分の目で見て自分で考えて、悔いのない選択をしましょう。

その前にそろそろ期末試験なのでまずはそれを頑張りましょう

-中学, 高校受験, 高校紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2020年度 都立高校入試の平均点予想:あなたは何点?

都立入試が終わりました。思ったようにできた、そこが出たか!苦手だったのに・・などいろんな人がいると思います。でも頑張ったことには変わりません。あとは結果を待ちましょう!今日は、実際に解いてみた印象、中 …

都立小山台高校の偏差値・評判・進学実績・説明会は?

こんにちは、今日は品川区にある小山台高校の紹介をします。 小山台高校は、国公立大学に現役浪人含めて毎年100名以上の合格者を出している進学校です。 また、勉強だけでなく、部活でも、 野球、陸上、ブラス …

中3数学、式の展開の公式・やり方についてわかりやすく説明しました

中間試験も終わってテストも返ってきたと思います。結果はいかがだったでしょうか? 今回は、ちょうど試験範囲になった、中3数学の式の展開について公式、やり方について問題を見ながら復習しましょう!次の因数分 …

都立高校入試の出題範囲を変更して狭める決定、入試への影響は?

新型コロナウイルス感染拡大の影響で休校が長期化したため、東京都教育委員会は来春の都立高校の入試で出題範囲から除外する内容を公表しました。 三平方の定理が~とネットでは盛り上がっていますが、出題範囲から …

都立北園高校の偏差値・評判・進学実績は?

今日は、自由と自立の精神を重んじる個性派の北園高校を紹介します。 北園高校は、自由なイメージが強い学校ですね。でも、他の都立高校と同様、近年大学合格実績が躍進しています。 高校生活をエンジョイしながら …